解説!『逆マーチンゲール法とは?』リニューアルしたチェリーカジノで実践☆

限定ボーナス特集バナー20210901

ポチョムキンです!
今回はシステムベットの一つ、『逆マーチンゲール法』について解説します。

システムベットは、勝敗の状況に応じてベット額を変えるという手法を用いることで払い戻しが大きくなったり、それまでのマイナスがなくなったりするベット方法です。

基本的にベット額を操作するものであるため、オンカジや競馬等のギャンブルだけでなく、株やバイナリー、FXなどの投資分野で使われることもあります。

ギャンブルと言えば資金全てをベットしてヒリつく勝負!というイメージをお持ちの方もいると思いますが、システムベットを使えば冷静にプレイを行ってシステマティックに資金をコントロールすることも可能になります。

ポチョムキン
それでは、今回のテーマである『逆マーチンゲール法』を解説していきます。

解説!逆マーチンゲール法

逆マーチンゲール法とは?

有名なシステムベットに『マーチンゲール法』があります。
倍率2倍のゲームで有効。
負けたらベット額を2倍にすることで、勝った時にそれまでのマイナスを全部取り戻すことができるというものです。

さちこ はてな

さちこ
マーチンゲール法の逆ってことは・・・勝ったらベット額を2分の1にするってことですか?

ポチョムキン
さちこさん、いい線いってます!

ポチョムキン
でも全部を逆にするわけではありません。

逆マーチンゲール法の使い方

  • 倍率2倍のゲームで有効
  • 勝ったらベット額を2倍にする
楽

さちこ
なるほど♪使うタイミングが逆なんですね!

ポチョムキン
そうです!別名『パーレー法』とも言います☆

逆マーチンゲール法の仕組み解説

1ドルスタートで逆マーチンゲール法を使用した場合のベット額と収支の推移を例に解説します。

ゲーム数12345
ベット額1ドル2ドル4ドル8ドル16ドル
勝敗勝ち勝ち勝ち勝ち負け
払い戻し2ドル4ドル8ドル16ドル0ドル
収支+1ドル+3ドル+7ドル+15ドル-1ドル

ポイントは2つ

  1. 勝って払い戻された金額とその次のゲームのベット額が同じになる
  2. 連勝の途中で負けると最初のベット額分マイナスになる(この場合は-1ドル)

まず、逆マーチンゲール法は勝ったらベット額を2倍にするため、払い戻された金額を全て賭けます

これにより、さらに勝つことが出来ればより払い戻しが大きくなりますが、連勝できずに負けてしまうと収支は一気にマイナスになってしまいます。

逆マーチンゲール法を使って勝つためには、勝ち逃げが必要になります。

ポチョムキンさん 走る

実践解説(ライブバカラ)

それでは実際にプレイしていきます。
今回は先月リニューアルしたばかりの『チェリーカジノ』でプレイします。

喜

さちこ
キャラクターのチェリン君☆
チェリーに顔がついて可愛くなりましたね♪

ポチョムキン
白を基調としたシンプルでわかりやすいデザインですね!

baccarat』で検索するとライブバカラやソフト版のバカラまできちっと出てきます。

検索ではアルファベットでの入力が必要になりますが、バカラの綴りが分からなくても『ba』くらいで候補に出てきますので問題ありません♪

ポチョムキン
そして今月12月はカジノチューブとチェリーカジノコラボイベント開催中です☆
4つのイベントをしているのでぜひチェックしてみて下さいね!

実践内容説明

バカラの中でも『スピードバカラ』をプレイします。

逆マーチンゲール法は倍率2倍で有効なので、倍率1.95倍のバンカーには賭けられません
よって、ゲームの流れを見ながらベットするタイミングを測るため、ゲーム展開の早いスピードバカラを選びました。

スピードバカラと通常のバカラはどれくらい違うの?

通常のバカラで1ゲーム平均36秒程度、スピードバカラで平均26秒程度。
つまり、約10秒の差があります!

所持金は500ドル(小数点以下は無視してください)
1ゲーム目にベットする金額は5ドルです。

今回は5連勝までやめません!

5ドル開始で5連勝した場合の収支額は+155ドルになります。

実践開始

ベットするタイミングは画面右下に表示されている罫線から予測します。
この場面ではプレイヤーが伸びているため、次のゲームではこのプレイヤーのツラに張ります。

しかし、ベットしたタイミングで逆が出るというあるあるが発生して負けました。

2ゲーム目。
直近ではバンカーが1回ずつしか出ていないことからプレイヤーにベットして勝利!

しかし3ゲーム目はテレコの展開に変わって負け・・・
罫線予測でも必ず当たるわけではないため、もっと慎重にプレイせねばなりませんね。

ニコイチの展開に乗ることができ、3連勝で迎えた10ゲーム目。
40ドルをベットします。

ところがここにきてタイになりました。
タイが出ると流れが変わることもあるため、嫌な予感がします。

案の定負けてしまいました。
様子を見ておけばよかったです。

5連勝どころか、4連勝が遠い・・・

それから苦節64ゲーム(笑)

75ゲーム目で待望の4連勝!
さあ次勝てば念願の5連勝です☆

76ゲーム目!
プレイヤーが伸びると判断しての80ドルベット!!

しかし、バンカー勝利で5連勝ならず・・・

ポチョムキン
ぁぁぁあああああ!!
さちこ びっくり

さちこ
ポチョムキンさんが壊れたー!

そこからの私はとても慎重になりました。
慎重になりすぎて、ゲームが一時停止されるほどに。

そして迎えた129ゲーム目。

この回のカードシューは規則正しい流れが続いているように思えます。
プレイヤーが伸びているため、80ドルをプレイヤーにベット。

2枚合計で7、バンカー0。
バンカーの3枚目が7以上でなければ勝利です!

バンカー0で、5連勝達成!
嬉しすぎます☆

ポチョムキン
うぉぉぉおおおお!
さちこ げっ

さちこ
また壊れたー!!


勢いに乗った私は152ゲーム目でも5連勝を達成!

なんと最後は『おはようプレイヤー』での勝利でした。
おはようプレイヤー』についてはこちらの記事をご覧ください。

なかなか目標の5連勝が出来ず、収支がかなりマイナスになっていましたが、2度の5連勝で残高が490ドルまで戻ったので、今回はここで終了とします。

まとめ

結果!

全152ゲームプレイ:70勝64敗18引き分け
勝率:52.24%(引き分けを考慮にいれない)
ベット額:2,055ドル
払い戻し:2,045ドル
収支額:-10ドル
ペイアウト率:99.51%

プレイヤーベットの理論値は勝率49.32%、ペイアウト率98.76%のため、今回の勝率、ペイアウト率は共に良い結果と言えます。
しかし、使ったシステムベットが逆マーチンゲール法であるため、連勝中にやめないとプラスにならないことからマイナス収支となってしまいました。

ポチョムキンさん 涙

今回は5連勝まで粘りましたが、何連勝で止めるかはご自身の判断で決めるようにしましょう。

連勝するほど払い戻しが倍増していくので、6連勝できれば+315ドルにもなります。

1度でも達成できればそれだけで勝利という場合もあるでしょう。
逆に少ない連勝数では回数をこなさないとプラスにならないかもしれません。

ポチョムキン
今回のように、勝率が高くても連勝できなければ意味がないため、難しい部類に入るシステムベットではありますが、ロマンがあるなあと思います。

それに、負けても最初のベット額分のマイナスで済むため、積極的に連勝を狙えるという考え方もできますので、もし興味のある方は使ってみてはいかがでしょうか。

それでは。

おすすめの記事